高浜原発再稼働差し止め決定(要旨)その6(おわり)

【理由の要旨6】

「保全の必要性について」

本件原発の事故によって債権者らは取り返しのつかない損害を被るおそれが生じることになり、本案訴訟の結論を待つ余裕がなく、また、原子力規制委員会の設置変更許可がなされた現時点においては、保全の必要性も認められる。

-----