ウソで始まる 安倍政権の新年

沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う土砂投入をめぐり、安倍晋三首相は1月6日放送のNHK「日曜討論」のインタビューでサンゴを移したとしましたが、土砂投入されている区域からはサンゴは移植されていないことが事実だと明らかになっています。

安倍首相 サンゴ移植発言

東京電力福島第1原発事故の放射性物質汚染水漏れについて、「状況はコントロールされている」と、平然とウソを言っていましたね。

沖縄にとって、観光資源の破壊です。日本にとっても、世界にとっても大きな損害です。

ウソの政治は、止めてもらいたい。