身近に潜む「指導死」

12月14日 AM.4時台 HNKラジオ深夜便
【人権インタビューシリーズ】
身近に潜む「指導死」
「指導死」親の会 山田優美子さんへのインタビューでした。

教師と生徒の関係で発生している。教師は、生徒のためになると思って指導している。いわゆる暴力を振るうわけではない。生徒は、絶対に正しいと思っている教師に、自尊心を傷つけられる指導をされて、自死に追い込まれるという。

なぜ、そこまで追い込まれてしまうのか?

そこには、教師も、生徒も、基本的人権を尊重する対応が当たり前になっていない現実があるという。基本的人権を尊重する教育が、小学校に入学するまでに必要だという。ここでも、日本国憲法を生かす教育が求められている、そう思いました。

大切な命を守るために。

HNKラジオ深夜便 聞き逃しサービスで1週間聞くことができます。

NHKラジオ深夜便HP