三木清著【人生論ノート】のご案内

三木清は、戦前・戦中に生きた哲学者で、治安維持法で逮捕され、獄中で1945年9月に死去したとのこと。息苦しい社会の中で、どう切るべきか葛藤し、この本を著したとのことです。番組の中で、「今の社会と似ていないか」との発言が・・・。NHK・Eテレで放送中(11月の番組)

100分de名著