ブラック企業478社公表される

厚生労働省は10月16日付けで、残業代の不払いなど労働関係法令違反で送検した企業など478社の「ブラック企業」名をホームページで公表しました。

以下のホームページの「労働基準関係法令違反に係る公表事案(10月16日)」の部分をクリックすると確認できます。

burakkukigyoumei_kouhyou_2017/10/16

2016年10月から今年9月末まで1年間分の集計。企業名や違反事項などが掲載されています。公表企業数は2015年の公表開始後、最高になりました。

違法な長時間労働で社員を過労自殺や精神疾患に追い込んだ電通や三菱電機、労働安全衛生法に反して危険な作業をさせた新日鉄名古屋製鉄所、残業代の不払いが告発されたヤマト運輸など大企業も掲載されています。

安倍政権によって、過労死ラインまで働くことも合法化する「残業代ゼロ」法案などが計画されている今日、私たちの身近な大切な人が過労死の被害者にならないためにも、参考にして、自己防衛しましょう。

憲法が保障する「職業選択の自由」を本当の意味で実現することですから。