埼玉県職員組合(埼玉県職)は、埼玉県職員の労働組合です

・・・・・・ 埼玉県職について 

埼玉県職員組合(埼玉県職)は、ホームページを新たに開設しました。県職は、「埼玉県職員の労働条件改善」と「県民のみなさんの生活改善」と結びつけて、運動を強化していきます。→埼玉県職の歴史      →県職Q&A


【新着情報】

1144号

 

 

                【執行委員長 ごあいさつ】

埼玉県職員組合 執行委員長 福原 孝明

 埼玉県職員組合へのご理解、ご協力に感謝申し上げます。 自治体職員は、日本国憲法を尊重・擁護し、住民の生活と権利を守るという大切な役割を担っています。非正規雇用の増大、社会保障の削減など県民生活が厳しくなればなおさらです。県職員を減らし続けていては、県民の期待に応えることもできません。 埼玉県職員組合(県職)は、県当局と「対等の立場」で交渉を行い、人員要求や労働条件の改善などに取り組んできました。憲法に基づきよりよい県民サービスを実現するため、県職にぜひ加入され、みんなの力で安心して働ける職場づくりを進めていきましょう。

12月 2018

SundayMondayTuesdayWednesdayThursdayFridaySaturday
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

最新投稿

  • 身近に潜む「指導死」

    12月14日 AM.4時台 HNKラジオ深夜便 【人権インタビューシリーズ】 身近に潜む「指導死」 「指導死」親の会 山田優美子さんへのインタビューでした。 教師と生徒の関係で発生している。教師は、生徒のためになると思っ …

  • NHKEテレ 100分de名著 哲学者:スピノザ【エチカ】

    12月の名著としてとりあげています。私は、こんな本は読んだことはないし、スピノザという人がいたなど知りませんでした。17世紀に生きた哲学者とのことです。宗教戦争が吹き荒れた時代で、人は宗教がからむと残虐になった。そんな中 …

  • 入管法改定案が国会で争点になっていますが

    外国人労働者の技能実習制度が関係しているとのこと。この制度で、働いている外国人労働者の実態は、最低賃金未満で働かされているのが67%であると、野党の追及で明らかになってきました。また、暴力などの人権無視の働かされ方が放置 …

  • 国連採択30年! すべての子どもたちに【子どもの権利条約】をとどけたい

    子どもの権利を大切にする社会を実現したい、そんな思いから、こんなキャンペーンが始まっています。たいへん良い事だと思いました。できることから・・・。 国連採択30年! すべての子どもたちに【子どもの権利条約】をとどけたい