埼玉県職員組合(埼玉県職)は、埼玉県職員の労働組合です

・・・・・・ 埼玉県職について 

埼玉県職員組合(埼玉県職)は、ホームページを新たに開設しました。県職は、「埼玉県職員の労働条件改善」と「県民のみなさんの生活改善」と結びつけて、運動を強化していきます。→埼玉県職の歴史      →県職Q&A


【新着情報】

1144号

 

 

                【執行委員長 ごあいさつ】

埼玉県職員組合 執行委員長 福原 孝明

 埼玉県職員組合へのご理解、ご協力に感謝申し上げます。 自治体職員は、日本国憲法を尊重・擁護し、住民の生活と権利を守るという大切な役割を担っています。非正規雇用の増大、社会保障の削減など県民生活が厳しくなればなおさらです。県職員を減らし続けていては、県民の期待に応えることもできません。 埼玉県職員組合(県職)は、県当局と「対等の立場」で交渉を行い、人員要求や労働条件の改善などに取り組んできました。憲法に基づきよりよい県民サービスを実現するため、県職にぜひ加入され、みんなの力で安心して働ける職場づくりを進めていきましょう。

4月 2018

SundayMondayTuesdayWednesdayThursdayFridaySaturday
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

最新投稿

  • セクハラ被害者は名乗り出ろ?

    国会で話題になっています。人権問題 セクハラ被害者は名乗り出ろ?

  • 年金支給開始68歳に 財務省が引き上げ案を示す

    財務省は4月11日、厚生年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる案を財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会に示しました。国民の反発は必至です。 支給開始年齢は60歳から段階的に引き上げられ、男性は2025年、 …

  • ストレスとの「つきあい方」 考え方変えて、こころ軽く

    ストレスのもとになる出来事があっても、受け止め方や対処の仕方によって、どんなストレス反応が起こるかには個人差が・・・。 職場や様々な所でストレスの多い日々ですが、どうすれば、うまくこなしていくことができるのか? ストレス …

  • 時の人 文部科学省前事務次官:前川喜平さんの話を聞いて

    先日、講演会に参加する機会があったので前川さんの話を聞いてきました。以下に、その中から、いくつか紹介したいと思います。 中学校で話したことから・・・「自分の頭で考えろ」「大人に騙(だま)されるな」 「教育行政」と「教育」 …